ネットFAXとコンビニFAXの送信方法や価格の比較

ネットFAXとコンビニFAXの送信方法や価格の比較

FAXを送信する必要はあるがあまり頻繁に使わないため、FAX機の購入や契約にかかるコストがもったいない、と言う場合、インターネットFAXの他にコンビニのFAXサービスで済ますという方法もあります。

 

コンビニが近くにあれば、大抵のコンビニは24時間営業ですし、頻度が低ければ利便性ではたいした問題も無いでしょう。では、インターネットFAXと比べてどちらが便利でお得なのでしょうか。

 

コンビニのFAXの場合、送信する際に紙にプリントアウトしたものをスキャンします。元々紙媒体のものを送信したいならばいいですが、デジタルデータをFAX送信したい場合、一度プリントアウトする必要があります。

 

それをスキャンしてデジタルデータに戻すのですからあまり合理的とは言えませんね。料金は大体1枚当たり50円と、一般的なインターネットFAXサービスと比べるとかなり高価です。

 

ですが、当然ながら月額料金などはかからないため、受信が必要なく送信も月数枚程度だと言う人は、プリントアウトにかかる費用を含めてもインターネットFAXより割安になるかもしれません。あとは余計にかかる手間をどう考えるかです。

 

インターネットFAXの場合、デジタルデータをそのまま送信することができ、料金も一ページ10円程度が一般的です。ただし1、000円程度の月額料金がかかるため、この差を埋めるほどの使用料と利便性があるかどうかは要検討です。しかし定期的にある程度FAXを使う人にとって、ほとんどはインターネットFAXを契約した方が便利かつお得ということになるのではないでしょうか。