FAXや複合機の価格はどれくらい?

FAXや複合機の価格はどれくらい?

今となってはあまり使わないけど、かといって全くないと困ることがある、そんなポジションに置かれがちなのがFAXです。その代替としてインターネットFAXが普及し始めているのですが、どちらかを導入することを考え、初期費用を比較してみましょう。

 

従来のFAXを始める場合、FAX機か複合機を購入することが必要です。個人事業主や小規模オフィスでは普通のFAX機を導入することになるでしょう。

 

もちろん、ご家庭で導入される場合も同じだと思います。一般的なFAX機は1万円弱〜高くても2万円弱といったところです。ただし電話機としても、またコピー機としても使えたりするので、これらを一括導入する場合はそれほど高く感じないかもしれません。

 

一方の複合機は機能によって価格にばらつきがあり、安いものでは2〜3万円程度から、高機能なものでは100万円するものもあります。

 

特にネットワーク関連の機能がついているものは効果になりがちですが、無線LANによってオフィス内のパソコンから直接プリントアウトできたりFAXを送れたりすると便利なものです。また初期費用の話ではないですが、複合機は消費電力も高めなのでランニングコストもやや高い点に注意が必要です。

 

一方のインターネットFAXは、ビジネス向けのサービスでも初期設定費用が無料なことが多いですし、有料でも数千円程度です。

 

そしてどんなサービスでも直接パソコンやスマートフォンから、端末内の画像やオフィスファイルなどを直接送信できるため、最安でありながらFAXに関しては高価な複合機と同じような機能を活用できます。月額料金にしても基本料は1、000円程度で、送受信料金も従来のFAXに比べかなり割安です。