今のFAXが故障したらネットFAXに乗り換えよう!

今のFAXが故障したらネットFAXに乗り換えよう!

業務上必要なFAX機が故障した場合、現在であれば二つの選択肢が考えられると思います。一つはFAX機や複合機など、従来型のFAX端末を買い直すこと、もう一つはインターネットFAXにリプレースすることです。電子メールに取って代わられ、FAXの利用頻度やその重要性は落ちています。

 

無くすことはまだできないけれど、あまりFAX端末にお金をかけたくない、というのが多くの管理者の本音ですよね。でも急なリプレースは様々なトラブルを生むのではないか、というのもまた本音かと思います。では、急に従来型のFAXからインターネットFAXにリプレースするとどのような変化が生まれるのでしょうか。

 

まずコスト面ですが、インターネットFAXを導入するに当たって必要なコストはごくわずかであるか、もしくは無料です。

 

インターネット回線を一切引いていないならば引かなければなりませんが、そうでない限りインターネット回線のほかに必要な機材などはありませんし、インターネットFAXの新規登録料金もプロバイダによって数千円から無料となっています。

 

インターネットFAX最大手のeFaxも無料ですし、多くのビジネスの場に用いられているため信頼性は問題ありません。

 

さらに使いやすさ・利便性の面ではむしろ大きく向上することになります。受信したFAXは指定したメールアドレスにPDFフォーマットなどで転送され、デジタルデータとして扱うことができます。送信もメール送信と同じ要領で行え、急にリプレースしても社員が戸惑うことはほぼないでしょう。すぐに受け入れられるはずです。