ネット FAX

インターネットFAXならeFaxがおすすめ!

インターネットFAXが従来のFAXと比べてコストが削減できる上にどこでも送受信できて便利、などという話を耳にしたことがあると言う人は多いようですが、便利そうだと言うことはわかっていても実際にどんなものかがわからないと言う声もまたよく聞かれます。

 

また、よくある誤解として普通のFAXと送受信ができなくなると考えている人も多く、あまりその実態が知られていないのが現実です。インターネットFAXサービスプロバイダ大手のeFaxを例に取り、インターネットFAXとはどのようなものかを知ってみましょう。

 

eFaxはインターネットFAXプロバイダ最大手で、料金が最安クラスである点が人気となっています。eFaxの料金体系は初期設定費用無料、毎月の基本料金1,500円、送受信にかかる料金が毎月150ページまでは無料、それ以降は1ページごとに10円、となっています。

 

通信料はもちろんご契約のインターネットプロバイダなどに払っているインターネット使用料のほかにはかかりません。eFaxでは毎月送信・受信150枚までなら1,500円/月しかかからず、通常のFAXと比べて非常に経済的であることがわかると思います。

 

利用方法は簡単です。送信は電子メールを送るのと同様の操作法で、送りたい相手のFAX番号当てにメールを送付します。

 

そうするとインターネットFAXサービスプロバイダを経由してFAXが送られることとなります。受信はもっと簡単で、プロバイダと契約時に登録した受信用メールアドレスに受信内容をPDFなどで添付したメールが届きますので、メールを閲覧するだけです。ですから、メールを送受信する環境さえあればどこでもどんな端末からでもFAXの送受信が行えるのです。

インターネットFAXにかかる料金

 

最近、ネットFAXを導入している個人や法人がとても増えてきています。インターネット回線を使い、FAX機を買わなくてもFAXの送受信ができるわけですから、これまでFAXを敬遠していた人にもお勧めです。

 

しかし、このネット FAXをサービスとして提供している企業も増えてきているため、選択肢が多すぎると感じる人も多いのではないでしょうか?

 

知名度でいえば、NTTやKDDIが気になっている人もいると思いますが、他にもネットFAXで魅力的なサービスもあるのです。

 

今回は人気の高いネットFAXサービスの比較をしていきたいと思います。イメージをしやすいように、1か月間に100枚FAXの送信と受信をした場合で仮定していきます。

 

e-FAX

 

e-FAXはネットFAXサービスの中で最も人気の高いサービスとなっています。J2 Global Japan有限会社が提供しているサービスなのですが、基本料金は1か月1500円となっています。150枚までであれば送受信無料になっており、150枚以上になった場合は1枚10円で送受信ができます。ですから、1か月100枚の送受信をした場合、基本料金の1500円を支払うだけなのです。

 

PamFax

 

PamConsultという会社が提供しているサービスがPamFaxです。ベーシックプランの場合、会費として1か月に594円、受信は無料になっています。送信をする場合は1枚12円となっていますから、1か月あたり100枚で1794円ということになります。

 

KDDIペーパーレスFAX

 

KDDIが提供しているのが、KDDIペーパーレスFAXです。会費が1か月950円、受信料は無料になっており、送信は1枚15円です。ですから、1か月に換算すると2450円の出費となります。

 

Toones

 

株式会社KarigoのネットFAXが、Toonesです。Toonesでは、3種類のプランが用意されているのですが、この一つであるビジネスプランを利用した場合、会費が1か月980円、受信は無料になっています。そして、送信をする場合は1枚13円という料金になっていますから、1か月に2280円必要になります。

 

BizFAXストレージ&リモート

 

NTTコミュニケーションズが行っているさーびずがBizFAXストレージ&リモートです。会費は1か月1000円で、こちらも受信は無料、送信は8.4円になっていますから、1か月1840円となります。料金の比較をしてみると、一番コストパフォーマンすぐに優れているのは、e-Faxでしょう。